ようこそ、アニマルサポート・ノアへ

譲渡条件

Tag: 譲渡

譲渡条件

子犬を譲渡するための、会からのお願い

  • 不幸な命をこれ以上増やさないため、不妊去勢手術を行うことをご理解お願い致します。
    先住犬・猫に対しても、不妊去勢手術をお願い致します。
  • 先住犬がすでに三匹以上いるご家族にはお譲りしておりません。
  • 狂犬病やワクチン、フィラリアの予防等の健康管理を必ずして下さい。
  • 生涯家族の一員として責任と愛情を持って育てて下さい。
  • 子犬の時期は室内の安全な場所で育てて下さい。
    玄関などではなく、居間やリビングなど家族の集まる場所でお願い致します。
  • ペット可住宅、又は持ち家の方に限ります。
    集合住宅にお住まいの方は、大家さんや管理事務所等のペット飼育許可証を提出して下さい。
  • 小学生未満のお子様のいるご家庭ではお断りさせていただく場合があります。
  • 留守番時間(基本的には四時間以上)の長短などの条件によって、また子犬の月齢や性格等によりご希望の子犬を譲渡できない場合があります。
  • 一人暮らしの方には、その方が面倒見られないときにすぐに代行できる後見人が必要です。婚約なしで同棲中の方にもお譲りできません。
  • 60歳以上の方には、20-55歳の引き続き養育可能な後見人が必要です。
  • 番犬としてのみ犬を飼いたい方は、お断りさせていただきます。
  • 子犬の譲渡は先着順ではありません。子犬と飼い主さんの条件を考慮した上で譲渡させていただきます。
  • 子犬のお引き渡しは、当会からのお届けのみとさせていただきます。
    お届け時に環境等が不適切であると判断した場合、譲渡をお断りすることがあります。
  • 不妊去勢手術のお約束金として1万円をお預かりします。
    約束金は不妊去勢手術終了が確認でき次第、後日、ご返金致します。
  • 以上の条件を満たしていても子犬の性格、適性により、当会が判断して譲渡できないこともあります。
  • また次に保護する不幸な犬・猫のために医療費の一部をご負担お願い致します。


成犬を譲渡するための、会からのお願い

  • 不幸な命をこれ以上増やさないため、不妊去勢手術を行っていることをご理解お願い致します。
    先住犬・猫に対しても、不妊去勢手術をお願い致します。
  • 先住犬がすでに三匹以上いるご家族にはお譲りしておりません。
  • 狂犬病やワクチン、フィラリアの予防等の健康管理を必ずして下さい。
  • 生涯家族の一員として責任と愛情を持って育てて下さい。
  • ペット可住宅、又は持ち家の方に限ります。
    集合住宅にお住まいの方は、大家さんや管理事務所等のペット飼育許可証を提出して下さい。
  • 留守番時間の長短などの条件によってご希望の成犬を譲渡できない場合があります。
  • 一人暮らしの方には、その方が面倒見られないときにすぐに代行できる後見人が必要です。婚約なしで同棲中の方にもお譲りできません。
  • 60歳以上の方には、20-55歳の引き続き養育可能な後見人が必要です。
     
  • 番犬としてのみ犬を飼いたい方は、お断りさせていただきます。
  • 成犬の譲渡は先着順ではありません。成犬と飼い主さんの条件を考慮した上で譲渡させていただきます。
  • 成犬のお引き渡しは、当会からのお届けのみとさせていただきます。
    お届け時に環境等が不適切であると判断した場合、譲渡をお断りすることがあります。
  • 以上の条件を満たしていても犬の性格、適性により、当会が判断して譲渡できないこともあります。
  • また次に保護する不幸な犬・猫のために医療費の一部をご負担お願い致します。


子猫を譲渡するための、会からのお願い

  • 不幸な命をこれ以上増やさないため、不妊去勢手術を行うことをご理解お願い致します。
    先住犬・猫に対しても、不妊去勢手術をお願い致します。
  • 先住猫がすでに三匹以上いるご家族にはお譲りしておりません。
  • 三種混合ワクチン、白血病予防ワクチンなどの健康管理を必ずして下さい。
  • 生涯家族の一員として責任と愛情を持って育てて下さい。
  • 病気やけがから猫を守るため完全室内飼いをして下さい。
  • ペット可住宅、又は持ち家の方に限ります。
    集合住宅にお住まいの方は、大家さんや管理事務所等のペット飼育許可証を提出して下さい。
  • 小学生未満のお子様のいるご家庭では、お断りさせて頂く場合があります。
  • 留守番時間(基本的には四時間以上)の長短などの条件によってご希望の子猫を譲渡できない場合があります。
  • 一人暮らしの方には、その方が面倒見られないときにすぐに代行できる後見人が必要です。婚約なしで同棲中の方にもお譲りできません。
  • 60歳以上の方には、20-55歳の引き続き養育可能な後見人が必要です。
  • 先住猫ちゃんがいる場合、お互いに血液検査をしていただきます。
    当会では、血液検査等を行って、伝染病等の予防に取り組んでいます。
    ご協力をお願いします。
  • 子猫の譲渡は先着順ではありません。子猫と飼い主さんの条件を考慮した上で譲渡させていただきます。
  • 子猫のお引き渡しは、当会からのお届けのみとさせていただきます。
    お届け時に環境等が不適切であると判断した場合、譲渡をお断りすることがあります。
  • 不妊去勢手術のお約束金として1万円をお預かりします。
    約束金は不妊去勢手術終了が確認でき次第、後日、ご返金致します。
  • 以上の条件を満たしていても子猫の性格、適性により、当会が判断して譲渡できないこともあります。
  • また次に保護する不幸な犬・猫のために医療費の一部をご負担お願い致します。


成猫を譲渡するための、会からのお願い

  • 不幸な命をこれ以上増やさないため、不妊去勢手術を行っていることをご理解お願い致します。
    先住犬・猫に対しても、不妊去勢手術をお願い致します。
  • 先住猫がすでに三匹以上いるご家族にはお譲りしておりません。
  • 三種混合ワクチン、白血病予防ワクチンなどの健康管理を必ずして下さい。
  • 生涯家族の一員として責任と愛情を持って育てて下さい。
  • 病気やけがから猫を守るため完全室内飼いをして下さい。
  • ペット可住宅、又は持ち家の方に限ります。
    集合住宅にお住まいの方は、大家さんや管理事務所等のペット飼育許可証を提出して下さい。
  • 留守番時間の長短などの条件によってご希望の成猫を譲渡できない場合があります。
  • 一人暮らしの方には、その方が面倒見られないときにすぐに代行できる後見人が必要です。婚約なしで同棲中の方にもお譲りできません。
  • 60歳以上の方には、20-55歳の引き続き養育可能な後見人が必要です。
     
  • 先住猫ちゃんがいる場合、お互いに血液検査をしていただきます。
    当会では、血液検査等を行って、伝染病等の予防に取り組んでいます。
    ご協力をお願いします。
  • 成猫の譲渡は先着順ではありません。猫と飼い主さんの条件を考慮した上で譲渡させていただきます。
  • 成猫のお引き渡しは、当会からのお届けのみとさせていただきます。
    お届け時に環境等が不適切であると判断した場合、譲渡をお断りすることがあります。
  • 以上の条件を満たしていても猫の性格、適性により、当会が判断して譲渡できないこともあります。
  • また次に保護する不幸な犬・猫のために医療費の一部をご負担お願い致します。
Total8650Today1Yesterday2

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional